IPA 「共通語彙基盤」 セミナー 備忘録

IT大阪.com マルチポスト
http://www.itosaka.com/WordPress/2015/09/6871/

公開:2015/09/15

日時:2015年9月11日(金)14:00~16:00
場所:阪急グランドビル 26階 5.6号室
共催:経済産業省・IPA

引用資料:
・IPA 「共通語彙基盤」 セミナー 配布媒体
IPA 共通語彙基盤整備事業 http://goikiban.ipa.go.jp/

情報価値を最大化する「共通語彙基盤」セミナー
”つながる” データ ”つながる” システム

 

共通語彙基盤 ( IMI : Infrastructure for Mulilayer Interoperability )

 

コア語彙2 (Ver 2.2) 2015/02 安定バージョン

  • コア語彙 (HTML)
    コア語彙一覧表 [ http://imi.ipa.go.jp/ns/core/2 ]
  • コア語彙 XML スキーマ
    コア語彙をXMLに適用するためのサンプルスキーマ。利用方法の詳細については、コア語彙テクニカルガイドラインを参照してください。
    サンプルとして参照する場合は、以下からダウンロードしてください。
    http://imi.ipa.go.jp/ns/core/2/schema_xsd.zip (54KByte)
  • コア語彙 RDF スキーマ
    コア語彙をRDFに適用するためのサンプルスキーマ。利用方法の詳細については、コア語彙テクニカルガイドラインを参照してください。
    サンプルとして参照する場合は、以下からダウンロードしてください。
    http://imi.ipa.go.jp/ns/core/2/schema_rdf.zip (42KByte)
  • コア語彙2.1からの変更点コア語彙2.1からの変更点.pdf (144KByte)

バージョンアップ履歴はこちら

共通語彙基盤およびコア語彙に関するドキュメント

 

ツール :「表からRDF」(IMI Data Converter)

http://imi.ipa.go.jp/tools/0051/

ツールの概要
本ツールは、自治体等が保有する既存のデータをIMI語彙を利用した構造化データに変換するまでの一連の作業を支援するものです。また、新 規にデータを作成する場合や元となるデータが電子化されていない場合においても、同様にIMI語彙を利用した構造化データを作成する作業を支援します

  • お手持ちのデータをコア語彙を利用したデータ構造に変換する
  • データの構造の共有
  • 住所などの定型化

ツールの入り口」Ver 1.0.1
[ https://imi.ipa.go.jp/tools/4328/ ]

ツールをご利用の方は、上のリンクをクリックしてください。
・本サイトのツールは、以下の制限で運用していますのでご了承ください。
※1. 変換するデータの容量は最大で1MBまで可能です。
※2. 本ツールは予告なくバージョンアップすることがあります。
※3. 本ツールを利用した結果生じたこと、また、利用できなかった結果について、IPAは一切の責任を負いませんのでご了承ください。

 

文字情報基盤が提供するもの

  • 文字情報一覧表
    文字の形・読み・文字コードマッピング等
  • IPAmj明朝フォント
    現在:58,000文字
    必要最小限の実用的な文字環境を提供
  • 文字データベース
    簡易検索・RDFによる多様な情報提供 (2015年度末)
  • 縮退マップ
  • 運用ガイド

 

ICT 用語辞典

IT や ICT で利用され続々と出てくる用語群・・・
備忘録として ICT 用語辞典を綴っていきますのでご利用下さい。

Wikipedia 参照

  • IT (Information Technology)
    情報技術とは情報処理特にコンピュータなどの基礎あるいは応用技術の総称。
  • ICT (Information and Communication Technology)
    情報通信技術でITに通信を含める場合をICTと言う。
  • オープンデータ (Open Data)
    特定データが著作権など制限なしで利用・再掲載できるアイデア。
  • RDF (Resource Description Framework)
    RDF (ソース・ディスクリプション・フレームワーク)はウェブ上にある「リソース」(URL)を記述するための統一された枠組み。
    RDF 応用例 : RSS (RDF site summary)
  • RSS
    ニュースやブログなどウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ配信する文書フォーマットの総称。 【注意】「RSS」には名称の異なる複数の規格が存在し、記述方法や用途が異なり多少の混乱が見られる。
    ・ RDF site summary(RSS 0.9、RSS 1.0)
    ・ rich Site summary(RSS 0.91)
    ・ really simple syndication(RSS 2.0)
  • SPARQL (スパークル)
    RDFクエリ言語の一種で Resource Description Framework で記述されたデータを検索/操作するコンピュータ言語です。