Open Street Map 生野区北西部 2015/11/30

先日の「マッピングパーティー in 御勝山公園 2015/11/28」で登壇頂きました皆様とマッピング頂きました皆様にお礼申し上げます。 m(__)m

5か月前の2015/06/30に開催しましたOpen Street Map ハンズオンの時点では生野区は真っ白の状況でしたが・・・・ 先日のマッピングパーティー in 御勝山公園 2015/11/28 に参加の皆様のおかげで生野区北西部はすごい勢いで書き込み頂きました。 今後は地元住民や役所の方々と協同で書き進めていけば近い将来にはコンプリート出来るかと思います。

OSM 生野区 2015-06-30
OSM 生野区 2015-06-30

 

 

 

 

 

 

 

 

OSM 生野区北西部 2015-11-30
OSM 生野区北西部 2015-11-30

マッピングパーティー in 御勝山公園 2015/11/28

マッピングパーティー in 御勝山公園

日時:2015年11月28日 13:00 – 17:00
場所:生野区民センター 3F パソコン教室
チケット申込:Doorkeekper


OpenStreetMap(以下「OSM」)は「みんなで作る」「自由(オープン)」な地図です。
地図づくりに参加している(OSMにアカウントを登録している)ユーザーは世界中に50万人以上いるそうです。 地図の精度は年々向上しており、いずれはGoogleMapを凌駕するともいわれています。
マッピングパーティーを通してOSMの魅力に触れてみませんか?

今回マッピングする場所は「御勝山(おかちやま)公園」という、元は前方後円墳だった場所です。

開催日時 2015年 11月 28日 (土)13:00 – 17:00
場所 生野区民センター 3F パソコン教室
アクセス
参加費 500円(当日パソコン教室にてお支払いください)
定員 15名

 


準備いただく物

記録用の筆記用具(調査用紙に手書きでメモを記録します。)
※調査用紙はこちらで用意致します。
台紙、クリップボード(調査用紙を挟むのに使用します。)

[あると良いもの]
1. ノートパソコン
マッピングを行うのに使用します。その際はOSMのアカウント登録、地図編集ツールJOSMのインストールを事前にお願いします。
(山下さんが作られた手順書( http://www.yamasita.jp/osm/seminar/OSM_MappingParty/homework.html )が分かりやすくオススメです。)
※ 通信環境(Wi-Fi)は会場のものをご利用いただけます。
※ ノートパソコンをお持ちいただかなくても会場のPCをご利用いただけます。(JOSMインストール済み)
2. スマートフォン (iPhoneをご利用の方)
pushpinというiPhoneアプリを活用すると現地調査した結果をその場で手軽にマッピングできるツールです。こちら(http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Pushpin_OSM )に使用方法が書かれています。
3. デジタルカメラ
オブジェクト(マッピング対象)を撮影してマッピング時の参考にしたりします。


タイムテーブル

第1部 OSMの紹介 (13:10 – 15:00)

時間 内容
13:00 – 13:10 オープニング
13:10 – 13:30 CODE for IKUNO OSM部の紹介など
13:30 – 14:10 講演 OpenStreetMap Foundation Japan 久保田優子さん
OSMの概要、データ構成、活用事例やマッピングソフトの紹介など
14:10 – 14:30 休憩・御勝山公園に移動

第2部 マッピングパーティー (14:30 – 17:00)
(雨天の場合は第1部に引き続きOSMに関する講演を予定)

時間 内容
14:30 – 15:30 御勝山公園周辺を探索(サーベイ)
15:30 – 16:50 JOSMを使ったマッピング
16:50 – 17:00 クロージング

 

 


 

参考資料

御勝山公園(御勝山古墳)について
豊臣石垣コラム http://www.toyotomi-ishigaki.com/hideyoshi/1508.html
JOSM操作マニュアル
http://www.yamasita.jp/osm/seminar/140621_KyotoPrefecturalLibrary/JOSM_manual_0929.pdf


 

 

IPA 「共通語彙基盤」 セミナー 備忘録

IT大阪.com マルチポスト
http://www.itosaka.com/WordPress/2015/09/6871/

公開:2015/09/15

日時:2015年9月11日(金)14:00~16:00
場所:阪急グランドビル 26階 5.6号室
共催:経済産業省・IPA

引用資料:
・IPA 「共通語彙基盤」 セミナー 配布媒体
IPA 共通語彙基盤整備事業 http://goikiban.ipa.go.jp/

情報価値を最大化する「共通語彙基盤」セミナー
”つながる” データ ”つながる” システム

 

共通語彙基盤 ( IMI : Infrastructure for Mulilayer Interoperability )

 

コア語彙2 (Ver 2.2) 2015/02 安定バージョン

  • コア語彙 (HTML)
    コア語彙一覧表 [ http://imi.ipa.go.jp/ns/core/2 ]
  • コア語彙 XML スキーマ
    コア語彙をXMLに適用するためのサンプルスキーマ。利用方法の詳細については、コア語彙テクニカルガイドラインを参照してください。
    サンプルとして参照する場合は、以下からダウンロードしてください。
    http://imi.ipa.go.jp/ns/core/2/schema_xsd.zip (54KByte)
  • コア語彙 RDF スキーマ
    コア語彙をRDFに適用するためのサンプルスキーマ。利用方法の詳細については、コア語彙テクニカルガイドラインを参照してください。
    サンプルとして参照する場合は、以下からダウンロードしてください。
    http://imi.ipa.go.jp/ns/core/2/schema_rdf.zip (42KByte)
  • コア語彙2.1からの変更点コア語彙2.1からの変更点.pdf (144KByte)

バージョンアップ履歴はこちら

共通語彙基盤およびコア語彙に関するドキュメント

 

ツール :「表からRDF」(IMI Data Converter)

http://imi.ipa.go.jp/tools/0051/

ツールの概要
本ツールは、自治体等が保有する既存のデータをIMI語彙を利用した構造化データに変換するまでの一連の作業を支援するものです。また、新 規にデータを作成する場合や元となるデータが電子化されていない場合においても、同様にIMI語彙を利用した構造化データを作成する作業を支援します

  • お手持ちのデータをコア語彙を利用したデータ構造に変換する
  • データの構造の共有
  • 住所などの定型化

ツールの入り口」Ver 1.0.1
[ https://imi.ipa.go.jp/tools/4328/ ]

ツールをご利用の方は、上のリンクをクリックしてください。
・本サイトのツールは、以下の制限で運用していますのでご了承ください。
※1. 変換するデータの容量は最大で1MBまで可能です。
※2. 本ツールは予告なくバージョンアップすることがあります。
※3. 本ツールを利用した結果生じたこと、また、利用できなかった結果について、IPAは一切の責任を負いませんのでご了承ください。

 

文字情報基盤が提供するもの

  • 文字情報一覧表
    文字の形・読み・文字コードマッピング等
  • IPAmj明朝フォント
    現在:58,000文字
    必要最小限の実用的な文字環境を提供
  • 文字データベース
    簡易検索・RDFによる多様な情報提供 (2015年度末)
  • 縮退マップ
  • 運用ガイド

 

生野区 OpenStreetMap マッピング ハンズオン

生野区の皆様へ・・
Google Map や Yahoo 地図などは私的複製の場合を除き、二次利用は禁止さています。 二次利用とは町会で利用する回覧板・ポスター・チラシなどへの印刷。 町会のブログなどに地図のリンク貼付は許可されていますが、地図画像をキャプチャした画像の利用は出来ません。

Open Street Map (オープンストリートマップ)でご存じでしょうか?
世界で利用され自分たちで作成する地図がOSM(Open Street Map をOSMと以後表記)です。 もちろん二次利用が可能なWeb地図が存在致します。

下記画像の赤枠内がおおむね生野区なのですが・・・
西隣の天王寺区と比べるとマッピングされていない白く見える状態なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CODE for IKUNO 主催 OSM マッピング ハンズオンを企画しましたので、この機会に生野区の真っ白なOSMの地図をマッピングする勉強会に参加し地域の地図を描いてみませんか?

・月日:2015年 06月 30日 (火)
・時間:18:00 – 20:00
・場所:生野区民センター 3F パソコン教室
・費用:500円(当日)PC施設利用料
・定員:14名
・共催:生野区役所
お申込方法
DoorKeekper フォームよりお申込願います。
生野区 Open Street Map マッピング ハンズオン

確認君 アプリ デモデー 3月1日

大阪市主催の「大阪から考えるCivic Tech」のアプリコンテストにチーム「確認君」でエントリーしています。 Civic Tech Osaka 公式ページ
実際に作られたアプリを触ってみることが出来るので、これを機に、市民で考えたアプリを体験してみませんか? みなさんのご来場をお待ちしております!
日時:3月1日(日)11:00 – 17:00
場所:阿倍野ハルカス 6階 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

チーム「確認君」は 14:00 – 15:30 にデモを致します。 お近くにお寄りの際にはぜひ覗きにお寄り下さい。 お待ちしています m(_ _)m


 

Code for Ikuno @ Osaka で急遽ハード担当で参加しました。 下図のワンボードCPUを利用してお年寄りに優しいWeb機器を製作しました。 プロトタイプで見栄えは最悪の状態の配線むき出し状態ですが・・・ 一応正常に機能致します 笑

Kakunin
Code for Ikuno @ Osaka
小柳 彰

オープンデータえんがわ 生野

オープンデータえんがわ 生野

ものづくりの大阪市生野区でワークショップ「オープンデータえんがわ 生野」が初開催されます。

Q:「オープンデータえんがわ 生野」って何ですか?

A: 大阪の下町、生野区で集まって今話題のオープンデータを使ったまちづくりを一緒に考えるイベントです。生野の地域課題解決をテーマに、地域で役立つITサービスやものづくりに生かせるデータやアイディアを考えましょう。

【日時】 : 2015年 3月 7日(土) 13時~17時
【場所】 : 生野区役所 6階大会議室
【参加費】: 無料
【申込】 : インターネット申込サイト → こちら
       生野区役所市民協働課へのメール・電話・来庁
       当日参加も可能です
【開催概要】
     13:00 オープンデータの概要 / アプリケーションや事例の紹介
        / 生野区のものづくりの事例紹介
     14:00 アイデアソン
     16:30 アイディアソンの発表
     17:00 クロージング
【持ち物】
     パソコンをお持ちの方はご持参ください。

 

主催:大阪市生野区役所
協力:Code for IKUNO、ODI Osaka
企画運営:ATR Creative

備忘録:位置情報取得

2014/12/17 位置情報取得サイト変更
位置取得メッセージ表示が煩わしいので・・・
http://ikuno.code4osaka.org/  サブドメインサイトに変更しました。

2014/12/16 端末の位置情報を取得する仕様に変更
http://code4osaka.org/  へアクセス時に端末の位置情報取得する仕様に変更。

34.6937378(7桁) 135.50216509999998(14桁) 
geo-0134°41'37.5"N 135°30'07.8"E
34.693738, 135.502165
34.693737(6桁) 135.502165(6桁)
34°41'37.5"N 135°30'07.8"E
34.693737, 135.502165geo-02
Chrome
Chorome
Firefox
Firefox
Safari
Safari
IE
IE
iPhone
iPhone